通所事業部の先輩

杉本 匡子
  • 事業部長
  • 杉本 匡子
  • 通所事業部

入社の決めては?

趣味は料理・自然観察。大好きなものはALCOHOLと美味しいあてと会話。
食べること、作ることの好きな私が目指していたのは、栄養士。
小さい時から、優しく親切にしてくれるお年寄りが大好きだったので、
まだまだ老人ホームの少なかった時代に、るうてるホームとは運命の出会いでした。
詳細はまたの機会に!

思い出に残った仕事は?

杉本 匡子 るうてるホームの移転。一大プロジェクトに関われたことです。
その時期には、栄養部にいたので、厨房の図面を作りあげたこと。
この中で、職員、厨房スタッフ、外部の業者と関わり繋がりを持てたこと。
自分たちの思いが建物に注がれ、形になるところを見られたこと。
大きなプレゼントでした。

るうてるホームの自慢は?

何しよう?どうしよう?を一緒に考えていけるところです。
やってみたい!!やってみよう!!の声が聞こえてきますよ。
これもドーンと構えた経験豊富な職員が多いことにあります。

就活生へメッセージ

杉本 匡子 職場は人間関係が一番。
一緒に悩み、考えてくれる先輩がたくさんいます。
自分の思いを実現してみたい人は是非!
やってみたいこと一緒にやりましょう。

特養事業部の先輩

齊川 憂華
  • 介護職員
  • 齊川 憂華
  • 特養事業部

入社の決めては?

就職活動時、少し福祉に興味があり、ホーム内を見学させて頂きました。
担当して頂いた職員の方が各部署を一つひとつ丁寧に教えて下さりました。その印象がとても良く、ここで働きたいと思いました。

思い出に残った仕事は?

齊川 憂華 たくさんありますが、お客様の看取り介護をするうえで、最期に携わったことです。
また、介護職員、看護職員ともに、お客様1人1人、何が大切で必要かを検討し、介護した中で、そのお客様からの「ありがとう」の言葉を頂き、笑顔があった時、施行したことが合っていたと実感した時はやりがいを感じます。
行事の時やテレビで好みの番組を鑑賞時など、お客様が楽しまれる様子や笑顔がみられたり、喜んで頂けていると感じたときは嬉しい気持ちになります。

るうてるホームの自慢は?

明るく、笑顔がたくさんな職員が多い事です。
お客様の対応に迷った時、悩んだ時に他の職員に気兼ねなく相談することが出来、意見を出し合い、検討する場があること。また、その場があることで自己の成長にも繋がっていると思います。

就活生へメッセージ

齊川 憂華 私は、福祉について知識なく就職したので、はじめはすごく不安でした。
ですが、たくさんの先輩職員に教えて頂き、不安や疑問についても丁寧に答えてくださり、成長することができました。
また、内部研修もあり学ぶ場が多くある施設です。

障がい多機能事業所の先輩

新谷 光英
  • 支援員
  • 新谷 光英
  • 障がい多機能事業所

入社の決めては?

るうてるホームはキリスト教を基盤とした支援を実践していますが、決して特定の信仰や価値観を強いてはいません。そこには、他宗教、無宗教に関わらず、理解し、納得のできるものであることが伺えました。

思い出に残った仕事は?

新谷 光英 ホームの移転時に、現場職員の我々に設計等を任せていただき、自ら議論、工夫し、実現させてくれました。この経験は大変貴重で、るうてるホームが職員の意見を大切にし、それを現実のものにしてくれるという証であります。
また、移転前の宿泊研修で、機械入浴や、紙パンツに実際に排尿する居心地の悪さなど、ご利用者の目線での業務体験をさせていただきました。

るうてるホームの自慢は?

キャリア・経験は関係なく、すべての職員がお互いに育ちあえる関係であること。
悩み、話を聞いてほしいとき、上司も同僚も、親身になって一緒に考えてくれます。自分一人ではないという気持ちを持つことで、安心して仕事に取り組むことができます。
また、私は男性で初めて、1年間の育児休暇を取得させて頂きました。これは法人の理解だけでなく、育休を取りたいと切り出せる風通しの良い雰囲気と環境、欠員をカバーしてくださる職員の理解と協力が無くては、決して実現しませんでした。この風土は自慢でもあり、大切なるうてるホームの要素でもあります。

就活生へメッセージ

新谷 光英 明確な上下関係が無く、すべての職員が一人の職業人として互いに高め合っていける施設です。そして仕事・職場は自分との相性がとても大切です。
このHPをご覧いただき、少しでも気になり、話を聞きたいと思って頂けたら、是非、直接見学にいらしてください。我々もあなたと一緒に成長させてください!

特養事業部の先輩

澤田 美耶
  • 介護職員
  • 澤田 美耶
  • 特養事業部

入社の決めては?

前に勤めていた施設がキリスト教であったこともあり、ハローワークで行っていた企業説明会に興味を持ちました。
そこで、説明会に参加し、実際現場で働いておられる職員の方に話を聞き、特養だけでなく、デイサービス、障害者施設、ケアハウス、ヘルパーステーション等様々な施設が複合しており、この中で研修を行うことができ、スキルアップに繋げられることを聞いたので、ますます興味がわき、求人応募いたしました。

思い出に残った仕事は?

澤田 美耶 初めて、お客様の最期を目の前で看取った事です。エンジェルケアをさせて頂き、最後に家族様から「ありがとう」と言われた時は、この仕事を選んでよかったと思いました。

るうてるホームの自慢は?

幅広い年齢層の方が働いていますが、皆とても仲が良く、パワフルに働いているところです。
毎日現場がいつも明るく、温かく、100歳を超える方が多くいらっしゃって元気に過ごされています。
多興味な職員がたくさんおり、プライベートでも仲が良く、一緒に走りに行ったり、山に登ったりしています。

就活生へメッセージ

澤田 美耶 ちょっとでも興味がわいたら、一度足を運んでみてください。
実際にその場の雰囲気を味わう事で、よりよい働き先をみつけられると思います。
まずその働き先を知ること!!そしてそこで働く自分を想像してみるのも良いと思います。

特養事業部の先輩

中越 瑞恵
  • 夜勤専従
  • 中越 瑞恵
  • 特養事業部

入社の決めては?

ハローワークで企業案内の写真があり、とても清潔で明るい印象を受けました。
お客様の事、そして、そこで働く職員の事も考えられている温かさを感じ、ここでなら、きっと職場環境も良いのではと思いました。
本当に、実際にそうでした。

夜勤の特徴は?

中越 瑞恵 夜勤の仕事は、基本的には一人で対応していかなくてはならず、昼間の時間とはまた違った緊張感があります。
常に時間をチェックしながら、“次はあれをしよう、今何時だから、これをやっておこう”等、自分で考え、効率的に動かなくてはならない仕事です。

るうてるホームの自慢は?

頼りになる先輩がたくさんいます!一度大きなミスをしてしまって、“本当にやめた方が良いのでは”と思い悩んでいた時に、先輩から「私達も今まで色々な事を経験して今があるので大丈夫」と言って下さり、思い改めることが出来ました。
また、笑顔が多い職場です。

就活生へメッセージ

介護の仕事は忙しくて大変ですが、お客様からの労いの言葉を頂けたり、出来なかった介助が出来る様になった時の喜びを得られたり、とてもやりがいのある仕事だと思います。
るうてるホームは笑顔と感謝の多い職場なので、もし私のような未経験から始められる方でも安心して続けられると思います。

仕事見学会 随時開催中

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

見学・体験利用受付中!

072-878-9371(代表)

受付時間:9:00~18:00